コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

士業の資格試験に合格するための効率的な3つの勉強法

 

士業は狭き門!難易度の高い専門職

士業とは、末尾に「~士」がつく資格で、国家資格試験に合格して取得できる難易度の高い専門的な資格職業です。
弁護士、税理士、司法書士、行政書士などの士業は、試験の難易度が高いことから、士業資格取得のための難しい試験や勉強が欠かせません。

中でも弁護士の司法試験は、試験時間の長さや難易度が一番高いと言えます。
約20時間という試験時間と、あらゆる法律を理解しないと解けない問題に苦戦します。

それでも、「~士」と付く職業は年収が高めで、士業というだけで社会的地位も高くなるため、皆が憧れる職業でもあります。
士業の資格試験に合格するにはどのような対策があるのでしょうか?

士業資格試験に合格するための対策3術

1.日中忙しい人向け:通信講座や問題集で独学

士業資格試験の勉強や知識を深めるために、通信講座の受講や問題集を解く方法があります。

日中仕事がある場合は、朝晩などの空いた時間に勉強できますし、休日に勉強したいと考えている方でも無理なく勉強できる方法です。

通信講座や問題集にはいくつもの種類がありますので、各士業別の講座や問題集を選びましょう。
DVDを用いた動画講座もあります。独学は比較的低コストでできますし、時間効率の良い学習方法のため、忙しい方でも時間を問わず勉強ができるという特徴があります。

2.日中も勉強出来る方向け:資格予備校や専門学校へ通う

予備校や専門学校へ通い、出題される難題に対する知識を深める事が最もおすすめの方法です。
全国には士業資格の専門的な勉強ができる学校がたくさんあります。
このような資格予備校や専門学校では、各校で合格者のデータを累計実績で出しており、資格試験問題の傾向を掴めます。

また、周りは同じ目的の受験生ばかりですので、独学では得られない情報をキャッチできるという利便性があります。
合格者の実際の声を間近で知る機会もあり、問題の対策にも役立ちます。

3.クラウド型で法律を勉強する

クラウド型での勉強とは、インターネットを活用した学習方法のことです。
インターネット上の広範囲に渡る情報をキャッチしたデータを活用した学習方法です。

今まで士業に合格した方のデータを取りまとめた情報や、合格者の勉強法ノウハウなど、最新情報をデータ化したものがアップされています。
リアルな情報をキャッチしながら学習できるため、常に新しい情報が駆け巡る現代にはピッタリでおすすめの学習法です。
独学での勉強や、学校へ通いながらの勉強とセットで学習するとより効果的です。

士業の資格平均率は約8%とごくわずかで、難易度が高く合格率が低い資格の代表ともいえます。
一度の受験では合格しにくいため、受験者数が毎年増加傾向にあるといいます。
また、士業の試験は専門知識だけでなく、基本的な常識や応用力も必要です。

資格取得を目標とせず、膨大な時間と労力を使ってでも取得する価値があるのか、将来どのように活かしたいのか、事前に考えて、計画的に動いていきましょう。
士業資格合格のために、貴方に合う学習方法を見つけ、資格試験取得に役立ててください。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.