コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

不動産事業者がボイスワープで携帯電話に転送しない理由とは?

 

ボイスワープとは、かかってきた電話を別の回線に転送するサービスのことです。

しかし、電話が自分の携帯電話にかかってきたとしても、不動産業に限らず商談中は電話に出ることができなかったり、お客様を待たせてしまうこともあるかと思います。また、車や電車での移動中も電話対応ができないなど不都合があるのも否めません。

そのため、近年ではより便利な電話代行を上手に活用する事業者が増えていますがその大きな理由と、電話代行ではどのようなサービスを受けられるのか見ていきましょう。

ボイスワープには出来ない電話代行ならではの3つのメリット

1.不在でも素早く対応してくれる

不動産事業者の方は、事務所にいるより外出している事の方が多いかもしれません。しかし、そんな不動産業の特性とは裏腹に電話によるお客様からの問い合わせも多いのも事実です。

  • 「資料を送ってほしい」
  • 「物件について詳細が知りたい」
  • 「内見がしたい」

といった内容は、事務所にいないと提供できないため、出先では思うように仕事ができないケースが多いかもしれません。

このような時に電話代行を利用していれば、すぐにお客様対応が出来ますし、内見の日程や契約についての折り返しもスムーズに行なえます。

2.電話に出られない時でもすぐ対応してくれる

店内でお客様と商談している最中に、他のお客様から電話がかかってくると、どちらのお客様も大切ですが、両方を同時に対応することはできず、場合によってはどちらかのお客様を待たせることになってしまいます。

そうならないために、ボイスワープを利用し電話代行会社に転送しておけば、電話代行会社のオペレーターが対応してくれるので安心です。

3.問い合わせの電話が集中する時間帯に対応

週末や連休、引っ越し時期などの過渡期は、問い合わせの電話が集中しやすく、来店数も多いことから電話に出ること自体が困難になってしまいます。そこで不動産事業者の多くが、不動産専門のオペレーターが在籍している電話代行会社を利用しています。

オペレーターは不動産に詳しい知識のある者が対応しますので、素早く物件に関する問い合わせ対応を行ったり、資料送付をしてくれます。

電話代行が不動産事業者の窓口になる

電話代行は、下記のような不動産業務に対応します。

  • マンションや貸家物件などの入居者からのトラブルに関する電話対応を24時間毎日対応
  • 入居者からクレームが入り、建物内を修理しなければならない場合、修理業者に連絡
  • 空き物件情報や物件の条件を紹介
  • 掲載されている物件情報の説明や内見への誘導

不動産を専門とするオペレーターが在籍しているため、最初から専門知識があり、専門用語もきちんと理解しています。不動産事業者は安心して自分の会社の電話窓口として依頼できると言えます。

不動産事業者の電話代行お客様対応事例

お客様:今、サイトを見ているのですが△△マンションの部屋はまだ空いていますか?できれば見学したいのですが?

オペレーター:お電話ありがとうございます。〇〇不動産の○○と申します。△△マンションのお部屋は即入居できますので、見学はいつでも可能でございます。

お客様:ちなみに、サイトに記載されていたように部屋のタイプは2LDKタイプですよね?

オペレーター:さようでございます。16畳のリビングと洋室が7畳、4.5畳の和室に押入れが付いた物件でございます。見学をご希望とのことで、見学は本日でも可能となっております。いかがなさいますか?

このように、電話代行はスムーズ且つ的確な対応でお客様に案内して、業績アップに結びつくお手伝いをしてくれます。

  • 忙しい時に代わりに電話対応してほしい
  • 電話専任スタッフの採用は経費がかかるためしたくない
  • 専門用語を新しい人材に教えている暇がない

このように思っているのなら、電話代行ですべてのお悩みが解決出来ると思います。是非一度ご利用してみて下さい。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.