コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

これは必見!話題沸騰中のエアビーを徹底解析!

 

民泊と言えばエアビーですがご存知ですか?

ネットやスマホで宿泊施設を探している人なら、「エアビー」というワードを目にしたことがあることでしょう。
どんどん規模を広げていき、勢いが増しているエアビーについて解説していきます。

エアビーとは?

エアビーとは民宿や宿泊施設を利用する人向けに立ち上げられたサイトです。
正式名称は『エアビーアンドビー(Airbnb)』です。
2008年の8月にスタートしてから、提供する宿の数を次々に増やしていき、ついには190ヶ国、33000都市を超えるようになりました。非公開会社であるAirbnb, Inc.によって運営が行われています。
本社はアメリカのサンフランシスコにあります。

エアビーは儲かる?

民泊などを経営していく上で、エアビーのサイトに掲載してもらうメリットがたくさんあります。
ネットは世界中で閲覧されますから、日本で観光をしようと考えている外国人へのアプローチが重要です。
アプローチすることで、宿泊してくれる外国人を呼びこむことができるからです。

そんな外国人が望んでいるのは観光です。
「日本を訪れたのならここへ足を運びたい!」と言われるような定番の観光地があります。
関西でしたら東大寺や姫路城、清水寺がそれに該当します。この周辺にリーズナブルな価格で宿泊できるような施設を作り、エアビーに登録することで儲けを出しやすいと考えられます。
ただし有名観光地は競合も多く、土地代や賃貸価格が高騰しやすいというのがネックとなります。

運営がアメリカにあると起こりえること

良いこと尽くめに思えるエアビーですが、運営しているのは日本の企業ではないということを忘れてはいけません。
エアビーでは売り上げをドルで支払うシステムとなっています。サイトに掲載してもらえる手数料が抜かれた料金は、ドルを円に変えて、利用者に支払います。
為替によってもらえるお金が変動する、ということを頭に入れておきましょう。
かなり大げさな例えになってしまいますが、1ドル50円のときと100円のときでは、宿の提供者に入っている金額が大きく異なります。「円高のときよりも円安時の方がエアビーを利用するメリットがある」ということを心得ておきましょう。

民泊利用者から注目の的であるエアビーについて、詳しく見てまいりました。
注意すべき点はあるものの、メリットをすぐに享受しやすいエアビー。もしこれから民泊の運営や営業を考えているのなら、要チェックサイトと言えるでしょう。旅館情報のみならず為替のチェックなど、トータル的な情報を集めることが大切です。日夜、様々なところへアンテナを張り巡らすことを心がけましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.