コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

蛇口の交換は自分でできる!?修理の仕方を分かりやすく解説!

 

水道修理の基本、蛇口の交換は意外と簡単

蛇口が壊れてしまったら、すぐにプロの業者へ頼んで交換してもらおうと思っていませんか?実は自分でも簡単に修理することが可能なのです。ネットを活用した丸秘術をお伝えしていきます。

自力修理の難易度

蛇口の交換をこれまでにしたことのある人は、それほど多くないことでしょう。今はネットなどを活用することにより、これまでプロのみが独占してきた知識や技術を、専門外の人達も簡単に閲覧できる時代となりました。蛇口に交換の難易度は、それほど高くありません。

プラモデルや模型などを作るのが得意な人だったら、すぐに交換できてしまうほど。「私は不器用だから、きっと無理……」と勝手に苦手意識を持っている方も、心配ご無用です。

ホームセンターのサイトを閲覧

参考にして欲しいサイトがあります。それはホームセンターのホームページ。蛇口の交換にどういったものを買い揃えればいいのかを、丁寧に説明してくれています。これらはそのままネットの通販で購入することができるため大変便利です。それだけではありません。作業をスタートする前に注意すべきことから、蛇口がどの様な構造になっているのか、その仕組みまでも解説してくれています。こういったホームページにたどり着くことさえできれば、もう半分以上は解決したと考えていいでしょう。

蛇口を交換

蛇口を交換すると言っても、パターンによって交換の仕方が変わります。水漏れの種類はおおまかに分類すると、4種類あります。

ハンドルの下にあるカバーナットから水漏れしている場合は、ナットの中にある三角のパッキンが劣化しています。新品のパッキンと交換しなければなりません。

パイプのつけ根から水が漏れ出ている場合は、パイプと水栓をつないでいるナットに緩みが見られないかを確認しましょう。緩んでいなければ、パッキンが原因で水漏れが起こっていると判断できます。新品と交換しましょう。

水栓のつけ根から水が漏れ出ている場合は、パッキン以外に、ネジに巻いているシールが老朽化していると考えられます。疑わしい場合は、双方を交換しましょう。

最も多いのが水道の蛇口から水が漏れ出ているケース。もしハンドルをしっかりと閉めているのにもかかわらず、水漏れが露見される場合は、ゴムパッキンが磨り減ってしまっている可能性が大。もしパッキンの交換のみで事態が改善されない場合は、ゴムごと取り替えるようにしましょう。

蛇口の交換方法について説明してきました。昔ならどういったものを買い揃えて、どの様な手順で修理を進めていけばいいのか見当がつかなかったはずです。しかし今はそういったノウハウを得られる時代となりました。ぜひこの機会に水道の交換方法を習得しましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.