コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

月々のスマホ料金が格段に安くなる!?データ通信量節約術!

 

スマホの使用料を安くする方法

電話やメールのみならず、インターネットやゲームなど様々な機能が付いているスマートフォンは、今や生活の必需品といっても過言ではありません。しかし、月々のスマホの使用料金が高いと感じている方は多いのではないでしょうか。スマホの使用料金でお困りの場合は、データ通信量を節約してみましょう。こちらの記事では、スマホのデータ通信量に関する節約術についてをご紹介していきます。月々のスマホ代を安くしたいという方はぜひ参考にしてみて下さい。

スマートフォンとSIMカード

スマホの使用料金とデータ通信について

まずはじめに、スマホの基本的な使用料金について、簡単にご説明します。月々のスマホ使用料金は、大まかに分けて電話での通話をした際に発生する「通話料金」、スマホでデータ通信を行う際の「データ通信料金」、特典の付いた有料コンテンツを契約した際の「オプション料金」、使っているスマホ本体の代金を分割で支払っている「端末料金」の4つで構成されています。

ここでスマホの料金を安くするために一番重要なのが「データ通信料金」です。データ通信とは、スマホでメールやインターネットなどを利用する時に使われるパケット通信回線のことをいいます。スマホを購入した際に契約したデータ通信容量のプランや通信の消費によって、スマホの使用料金は大きく左右されます。ちなみにスマホの一日のデータ通信量の目安としては、使用頻度と用途によって個人差はありますが、おおよそ60〜90MBほどだといわれています。

自分に適したデータ通信プランを!

スマホのデータ通信で一番大切なことは、自分が使用するデータ通信量に適した料金プランを利用することです。データ通信量が契約しているプランの容量を超えてしまうと、データ通信に速度制限がかかってしまい、次の月まで通信速度が遅く、スマホが使いにくくなってしまいます。

この速度制限は料金を支払うことですぐに解除することも可能ですが、やはりプランに比べては割高な料金設定になっています。反対に契約しているデータ通信容量より、月に使用しているデータ通信量が少な過ぎる場合も、余ってる分の通信量代金が無駄になってしまいます。特に後者のデータ通信が少な過ぎるケースは、通信速度の制限なども特にかかることはないので気づきにくいです。なので、自分が月々どれくらいの通信量を利用しているのかをしっかりと確認して、それに合った料金プランを利用しましょう。

データ通信量の節約

次に、スマホのデータ通信の使い過ぎによる速度制限を防ぐための通信量の節約方法をご紹介いたします。手軽にデータ通信量を抑えるのには、まずはWi-Fiを活用するのが一番簡単な方法です。Wi-Fiを利用すれば、スマホでインターネットやデータ通信の必要なアプリケーションを使う際に、データ通信量を消費することなく利用することができます。モバイルルーターなどの端末を持っていなくても、近頃では駅や飲食店、コンビニなど無料のWi-Fiスポットもたくさんあるので、ぜひ利用してみて下さい。

その他にも、スマホの設定でデータ通信の設定を手動で管理するのも通信量の節約につながります。例えば、アプリケーションの自動アップデートをオフにすることで、Wi-Fiに接続している時に手動でアップデートを行えるので、無駄なデータ通信を抑えることができます。その他にも、データ通信を一切遮断する機内モードの活用や、サイトのデータ量を圧縮して読み込むインターネットブラウザの使用など、様々なデータ通信量の節約方法があります。

以上、データ通信量とスマホの使用料金の節約の情報をお届けいたしました。スマホの通信量は小さな努力の積み重ねで節約することができるのです。この記事を参考にデータ通信量を上手に管理してお得にスマホを使って下さい。

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.