コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

徹底検証!iPhoneでSIMフリーは可能なのか?

 

スマートフォンの「iPhone」をSIMフリーとして利用

スタイリッシュな風貌をしているだけあって、多くのユーザーの心を掴んできたiPhone。最近「iPhoneをSIMフリーとすることは可能なのか?」という疑問をよく聞くようになりました。そこで今回はiPhoneとSIMフリーの関係について迫ります。

iPhoneを他の携帯会社で使う?

SIMロックという言葉を聞いたことのある人は、きっとたくさんいるでしょう。大手キャリアで売られている機種には、その会社でしか使用できないようにSIMロックがされています。

これまではiPhoneのSIMロック解除は不可能とされてきました。しかし、携帯に関するルールが変わったことで「iPhoneでありながらSIMフリー」という夢の様な出来事が実現しました。iPhoneがSIMフリーになったということは、他社と新たに契約を結んだ上で、今持っているiPhoneや、使わなくなった古いiPhoneを使用できるということなる、ということなのです。

半年ルール

iPhoneのSIMロック解除をしたければ、それに関する決まりを知っておかなければいけません。今から最も重要な規定について説明していきましょう。

「解除はiPhoneを買ってから半年以上経っていなければならない」というルールがあります。また過去のSIMロック解除経験も問われます。もしこれまでにSIMロックを解除した回線を持っていれば、SIMロックを解除した時から半年以上経っていれば問題ない、とのことです。Softbankとauの『iPhone 6s』および『iPhone6s Plus』は、平成28年3月23日よりあとであれば、SIMロック解除ができます。

手数料について

SIMロックを行うには、どれだけの費用が必要でしょうか。大手キャリアの3社は、いずれもショップでロック解除を行う場合、3000円かかります。サポート用に設けられているサイトで解除する場合は、無料となっております。電話窓口での受付はdocomoのみ受け付けていて、ショップへ出向くのと同様に、3000円がかかります。※価格は全て2016年3月時点でのものです。

iPhoneでSIM解除を行うには、何を把握しておけばいいかについて説明してきました。iPhoneユーザーというのは、iPhoneに魅せられている人が多いと言えます。中には「一生iPhoneだけを使い続ける」と断言する人がいるほどです。そういった人達にも「iPhoneでありながらSIMフリーな携帯が存在するようになった」という事実は、大いなる喜びなのではないでしょうか。購入後いつからSIMを解除できるのかは、重要なポイント。ぜひこの記事を参考にしながら、SIMフリーiPhoneを手に入れて下さい。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.