コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

具体策を伝授!SIMフリーの端末ってどうやれば入手できる?

 

SIMフリースマホを使って料金を抑える方法

「SIMフリーの端末を入手したい」と思っても、どの様にすれば手に入るのかで悩んでいる人がいるかもしれません。今回は入手方法やメリット、デメリットまでを詳しく記していきます。

月額料金はどれくらい?

SIMフリーの端末を手に入れたい理由のほとんどは、料金であると断言しても差し支えないでしょう。そのため、まずは月額どれくらいお得になるのか詳しくご紹介します。まず、大手キャリアで2年縛りの契約をしていた場合、月々支払う金額は8000円から1万円と言われています。1年換算すると、10万円前後ものお金が掛かっていることになります。一方のSIMフリースマホは、2500円から4000円ほどの料金で済みます。場合によっては半分以下になるので、1年だと5万円前後のお金がお得になるわけです。※金額は2017年1月時点でのものです。

シンプルな入手方法

SIMロック解除などが面倒だと思う人は、SIMフリーの端末を購入するといいでしょう。これが最も簡単な方法です。海外ではSIMフリーの機種が多く販売されておりますので、それらをベースに日本仕様として電波法などに適合させ、販売されています。

念頭に置いておいた方がいいのは、故障した際のことです。修理に時間がかかることもあり、待ちきれずに他の機種を買わないといけなくなるかもしれません。故障で使えなくなったら「今回はアンラッキーだった……」と、受け取るしかありません。特に海外で販売されていたフリーSIMの機種は、キャリアモデルと比較した場合、何かと面倒事が多いと思っておいた方がいいでしょう。

格安SIMと端末をセットで購入

もしSIMフリーのスマホを持っているならいいのですが、そうでない人はSIMフリースマホとSIMカードがセットになったものを契約すると良いでしょう。購入したSIMカードを機種に入れれば、すぐに使えるようになります。機種は3万円ほどするものもあれば、1万円台のものもあります。たくさんの機能を求める人は3万円超えのものを、メールや電話などのシンプルな操作しか必要のない人は、1万円台のものにしておくことをおすすめします。※価格は全て2017年1月時点でのものです。

現在、使っている機種がどのキャリアなのかによっても、入手方法は異なります。自身に最も合ったやり方を選択することで、後悔のないようにしましょう。キャリア携帯を使っていると、解約時に違約金が発生する2年契約の縛りがあります。違約金の発生しない「更新月の乗り換え」を忘れないよう、機種の使用期間についても、チェックを怠らないようにしましょう。

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.