コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

今さら聞けないビジネス用語について

 

ビジネスマンとして知っておきたいビジネス用語

「ダブルインカム」「ROE」…。

ビジネスシーンで飛び交うこれらの言葉は、相手が知っていることを前提として使われます。「それってどういう意味ですか?」とその場で聞くわけにもいきませんので、毎年更新される最新用語や知って当たり前の基礎用語はぜひ押さえておきたいもの。そこで今回は、今さら聞けないビジネス用語について解説します。

ビジネスの1シーン

さまざまなシーンで飛び交うビジネス用語

最近、ビジネスの現場でよく耳にする用語をいくつかご紹介します。

ROE

Return On Equity(リターン オン エクイティ)の略で、株主資本利益率、または自己資本利益率のこと。株主資本に対する企業の純利益率をいいます。経営の効率性を評価する指標であり、ROEが高い企業ほど優良経営と見なされます。

ダブルインカム

夫婦共働き世帯、あるいは1つの世帯に2名以上の働き手がいる世帯をいいます。収入を持っている人が1人の場合でも、収入源が2つ以上あればダブルインカムと言い表されることも。一般的には共働き世帯を指して使われます。

二重価格表示

実際の販売価格と別の価格表示を並べること。消費者のお得感を呼び起こし、消費意欲を刺激する効果がありますが、表示価格に正当な根拠はなく、消費者景品表示法によって禁止されています。

可処分所得

労働の対価として支払われる所得の中から社会保険料や所得税、雇用保険税などの諸々の税金を差し引いた手取り所得のこと。経済学の考えでは、食費や居住費、遊興費などの消費支出と貯蓄を合わせた合計が可処分所得となります。

ビジネス用語の覚え方

ビジネス用語辞典などを買って暗記して覚える方法もありますが、使う機会がなければなかなか覚えられません。そして、いつ・どのシーンで飛び出してくるか、または使うチャンスが訪れるのか分からないのがビジネス用語です。いくつもの用語を脳内にインプットするだけでなく、柔軟にアクセスして取り出せる様にするには、覚え方を工夫する必要があります。

単語のみを丸暗記するのではなく、自分で用例を考え、言い回しで覚える様にすると自然と頭に入っていきます。また、先輩や上司などが使っている場面をメモする、覚えた用語は意識して使う様にする、などの覚え方も効果的です。自分に合う覚え方を見つけて、どんどんビジネス用語を自分のものにしていきましょう。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.