コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

パソコンとスマホ、通信料はどっちがお得?

 

パソコンとスマホ通信端末として本当に二つ必要か?

毎日の生活に欠かせないインターネット。私たちはいつもパソコンやスマホでネットを利用していますが、通信料は安く抑えたいお考えの方も多いでしょう。今回はどちらのデバイスがよりお得なのかということをご紹介します。

パソコンでネットを利用する場合

パソコンは光回線などの高速回線のスピードの速さを生かして、動画や広告がたくさん使われたページがあり、1ページあたりの情報量の多さはスマートフォン向けページに比べると多いため、データサイズも大きくなります。

また、パソコンではいろいろなソフトウェアが、バックグラウンドで常時通信を行うので、通信料も増大します。パソコンでネットを利用するとADSLだと月々約2500円、光だと約5000~6000円くらいの通信料がかかります。他にもケーブルを介した通信以外で、Wi-Fiの通信環境を利用するプランなども選択することができます。

スマホでネットを利用する場合

スマートフォンは、パソコンに比べて画面が小さいので、ネットを見る際はスマートフォン用にレイアウトされたウェブページへ誘導されます。スマートフォン用のサイトでは3G回線などの遅い回線でも快適に閲覧できるように、画像や動画が極力省かれています。スマホでもパソコン用のページも見ることができますが、その分データサイズは大きくなり、通信料が増えてしまいます。

スマートフォンでインターネット通信をする際の料金は、月々およそ6000円~7000円、またはそれ以上かかると言われていますが、オプションを外すことで少しは安くなる可能性があります。家でパソコンを滅多に使わない、スマートフォンだけで十分足りているという方も少なくないかと思います。

スマホと光のセット通信

スマホを1台使おうと思ったら通信料金だけで月々6000円以上かかることがあります。この値段に保証やプロバイダ分、もっと言えば、家での固定インターネット料金を支払っていてはお財布事情がどうしても厳しくなってしまいます。

そんな時におすすめしたいのが、パソコンとスマホのネット回線を一緒にしてお得に使えるセットの割引サービスです。有名なものでいえばauひかりのauスマートバリューというサービスです。スマホとパソコンをまとめることでお安くなる、というプラン設計です。活用することを是非とも考えてみたい。

どちらが安いといえば

パソコンとスマートフォン、それぞれの料金を比べた時にどちらが安いのかといえば通信料の上限の大幅な違いからパソコンのほうがデータ通信料金、ブロバイダ料金ともに高額であることがわかります。しかし、スマートフォンにおける通信料金も安いわけではありませんので、両方を所持し使い分けたいという方は2つの通信料がセットになったお得なプランで契約をすることをオススメします。

自分にあったプランを

インターネットの契約は自分にあったプランを選択することが大切です。どの様な用途でネット回線を利用するのか、メールはするのか、電話は頻繁に行うか、動画は再生するかを確認しておき、スマホかパソコンか、または両方必要なのかを考え、無駄な通信料金を支払うことのないように不必要なオプションは除いてもらうのがよいでしょう。

プランによっては比較的安い値段で利用することも可能ですが、個々の機器の契約であれば、利用目的や頻度などをよく考えて購入するべきだということが分かりました。最近では多くのキャンペーンやセットでネットの契約ができるようになっていますのでいろいろなプランを吟味してご自身にあったネットの使い方をして下さい。

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.