コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

スマホでこんなに!?通信費節約の方法!

 

スマホを節約しながら利用する方法

今日では生活に欠かせない電話やインターネットですが、案外通信費って高いですよね?
そんな通信費の節約方法を、通信費が高額になりがちな携帯電話、スマートフォンを中心に紹介します。

利用法を見直す

スマホを使用する際にインターネットに接続しますが、この時に利用できるものとして、Wi-Fi(ワイファイ)があります。Wi-Fiとは、簡単に言うと無線を使って通信を行う通信手段です。ご家庭でWi-Fiを使ってインターネットに接続されている方も多いのではないでしょうか。そんな方はご家庭でスマホを利用する時にWi-Fiを利用することで、通信費を抑えることができます。
また、Wi-Fiの電波は街中で飛び交っています。さらに無料で利用できるものも多いので、街中でスマホを使用する際に無料のWi-Fiを意識して利用することで通信費の節約になります。

契約を見直す

次に紹介する方法としては、スマホを割引が利く契約形態で契約し直す方法です。その具体的な例としてまず挙げられるのが、家族割です。
家族で同じキャリアに契約することにより、多くの割引や特典を受け取ることができます。ドコモの場合は基本使用料25%引きで家族間メール無料、通話は割引、auの場合は基本使用料が25%引き、家族間通話無料、ソフトバンクの場合は基本使用料割引、家族間メールと通話無料となります。また、家庭用のインターネット回線とスマホのキャリアを統一すると割引が受けられるので、こちらもおすすめです。

格安SIMの利用

格安SIMとは、MVNOとよばれる通信会社が販売しているSIMカード(通信のために用いられるICカード)です。MVNOとは、大手のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の通信電波を間借りして、通信サービスを提供している会社という様なイメージであり、近年では楽天やアマゾン、OCNなどの大手企業も参入しています。
このMVNOが販売する格安SIMですが、その特徴として、大手キャリアに比べて通信費が格段に安いということが挙げられます。安いプランですと、月額1000円台や、基本使用料が無料のプランまで用意されています。なので、大手キャリアから格安SIMに契約し直すことにより、大幅に通信費を節約できます。

格安SIM利用の注意点

しかし、注意しなければならない点もあります。
まず、格安SIMを利用すると、大手キャリアが提供しているサービスやアプリが利用できません。例えば、キャリアメールとよばれるメールサービスなどがその最たる例です。格安SIMに乗り換えると、@docomoや@i.softbnkなどのメールアドレスは利用できないと考えましょう。また、通信量が多い時間では安定した通信を行うのが難しいという欠点があります。特にインターネットの利用が集中する昼休みの時間などでは、通信速度が遅くなってしまう事態が発生したりすることがあるようです。常に安定した状態でインターネットを楽しみたいという方には、大手キャリアの利用をおすすめします。
さらに、SIMフリーという端末を購入しなければ格安SIMは利用できません。もし持っていない場合は購入する必要があります。しかし、所持している端末によってはそのまま使えたり、携帯ショップでSIMロックの解除を行ってもらうことにより、格安SIMを利用できる場合があります。

まとめ

以上の様に、手軽なものから少し難しい方法まで何点か通信費の節約方法を紹介しました。通信費というのは毎月決まって生じるものなので、節約できれば家計がかなり楽になります。通信費の節約のために、まずは自分がどの程度スマホを利用しているのかを把握して、それに合わせた節約方法を実践してみてはいかがでしょうか?

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.