コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

通信費の見直しで節約できる!

 

通信費などの節約術とは?

1ヶ月の通信費にいくらかかっているでしょうか。企業や電話会社などの通信会社やインターネット回線などの通信費は無視できないほどかかります。通信費を一度見直し少しでも節約できる術をご紹介します。

※記事内容掲載される料金価格は投稿時に調査した内容です、その後変更される可能性がございます。ご注意下さい

通信費が気になる携帯電話

通信費の平均

インターネットやスマートフォンなど様々な通信費がありますが、インターネットの平均料金は7000円前後でスマートフォンは8000円前後となっています。Android、iPhoneともに5・6000円~を通信費として払っています。4人家族では、月々約3万円~4万円払っていることになります。

通信費は高いという声が飛び交い、少しでも節約をしたいと考えている人は多いです。また企業も通信費は非常に高いので少しでも節約したいと考えている会社がほとんどです。ある大手家具メーカでは社内の電話設備や携帯端末などの音声コミュニケーション環境のあり方を見直したことにより大幅に通信費を抑えることに成功したそうです。

通信費の節約術

少しでも通信費を抑えたいと考えるのはユーザーの常であります。最近ではスマホを使って動画やSNS、アプリなど多様に使う人が急増している中でLTEや4Gなどの回線を使って利用しています。しかし、使い続けていると通信費があっという間に高額になってしまうことになります。

データ定額サービスで月々の料金が変わりますが、よく使う人はプランを変更したくないと思います。インターネット回線を引いている人は通信速度を重視する人が多いので光回線にしていることが多いですがこちらも月々の通信費が高いです。そこで使える節約術というのが、スマホはWi-Fiを利用することです。

Wi-Fiは携帯電話会社の店舗で使えます。また、駅構内やコンビニなどでも無料で使えるので便利ですし、通信費を抑えることができます。また、格安SIMに対応している端末であれば格安SIMに変えることで月額2000円程度まで下げることができます。インターネットの節約術は無線インターネット通信を利用することです。

通信速度も向上しているため動画など見るときも快適に見ることができます。また、名刺と同じくらいの大きさの端末(ルーター)を持ち歩いていれば、外出先でも自宅のwifiを使えるので通信費の節約にぴったりです。

電力自由化で節約

電力自由化とは、その名前の通り電気の利用を電力会社だけでなく、さまざまな電気事業者から購入できる制度です。始まりは2016年4月からとなっており地域にある電力会社以外からも直接購入できるメリットがあります。

大手携帯電話会社も次々と参入し電力を携帯と一つにまとめられるようにしました。電気とガスとインターネットを合わせたセット割引や電気とインターネットと携帯電話のセット割などがあり月々の電気代や通信費が安くなるのは目に見えています。まとめて支払いなどを行うことで節約ができますので、月に支払っている電気や通信費を見直してみてはいかがでしょうか。

パソコンや携帯電話が出来た時代から通信が生まれ様々な情報をお送りしました。今ではインターネットや携帯電話は手から放すことのできないものになり、私たちの生活も大きく変化しました。しかし、パソコンや携帯電話などを使うことにより通信費が高額になり懐が寒くなってしまうこともあります。

今使いすぎているなと考えている人や高いと考えている人は一度見直してみましょう。無線インターネット回線や格安SIMに変える、無料でWi-Fiの利用できる施設では利用するなど、今回紹介した節約術を参考にして通信費を減額できると思いますので実践してみてはいかがでしょうか。

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.