コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

人材派遣業界で働くうえで、大切なこと

 

人材派遣という仕事の現状とは?

好きな職場や、やりがいを感じる仕事に出会わせてくれる業界。人材派遣業を一言で説明すると、そんなことがいえるかもしれません。そんな業界に憧れ、派遣業界に就職・転職を考えている人もいることでしょう。今回は、人材派遣業界の現状を説明するとともに、働くうえで大切なポイントをお伝えします。

人材派遣業界の現状

人材派遣業界は、日本が高度経済成長を達成した昭和40年代のはじめには既に存在していました。成長産業として注目を集める様になったのは、バブルが崩壊して長引く不景気の時代に突入してから。不況による業績悪化の穴埋めをするために、多くの企業が人件費の圧縮で危機を乗り越えようと考えた時に、この業種にスポットが当たったのです。「期間限定で、需要に応じて人員を調整できる」派遣会社の業態はそのニーズに合致したものでした。

しかし、自社の都合に合わせて労働者を使い捨てる考え方には批判も多く、「派遣切り」というワードが定着するなど、派遣会社とそれを活用する企業への風向きは年々厳しさを増していきます。派遣社員に対する労働者保護の観点から、法改正が行われ、現行法では「3年以上派遣社員で働いた者を直接雇用しなければならない」ことが義務づけられています。

派遣会社で働くうえで、大切なこと

一口に派遣会社といっても、さまざまな職務があります。企業契約を取り付ける営業職や、登録や現場派遣のフォロー、転職相談にあずかる人材コーディネーター、現場の人員調整を行う管理者など。派遣会社によっては一人がコーディネーターと管理部門を兼任するケースもあります。

どんな職務を担当するにも、必要なことは業界の成り立ちや特徴、仕組み、労働者派遣法や労働基準法といった関連法について、よく調べることでしょう。とくに法律知識の習得は大事で、仮に法律違反に気づかず派遣業務を行えば、信用を失い、社会的制裁を受けることになるかもしれません。必要最低限の法律知識を備えておくことで、企業からも登録者からも信頼される管理者やコーディネーターになれるのではないでしょうか。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.