コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

スマホの通信料、みんなの平均と節約方法を知りたい!

 

現代人が気になるスマホの通信料

ほとんどの人が使用しているスマホですが、気になるのはその通信料です。節約するように心がけているのに気がつけば今月も高かった、なんてこともあります。スマホの通信料の平均はいくらぐらいなのか、年代別にデータが公開されているので紹介したいと思います。通信費を減らせるお得なWi-Fiの活用方法もご紹介します。

年代別、スマホの通信料の平均額

近年、スマホは幅広い年齢層で使用されています。インターネットアンケートによる調査によって、スマホの平均月額使用料に関して年代別の調査結果が報告されています。低年齢層からみていきますと、小学生を含む20代以下は7115円、30代は6979円、40代は6464円、50代以上は6389円(http://smartphone.r25.jp/news/000179)という結果でした。インターネットアンケートに協力した人たちのデータですので、もちろん低年齢層や高年齢層の回答率は低いものと考えられます。ですので、これはあくまで目安となる金額です。

総務省が発表したデータによると、13歳から69歳までの男女1500人に調査を行ったところ、スマホの利用率は10代が68.6%、20代が94.1%、30代が82.2%、40代が72.9%、50代が48.6%、60代が18.3%という結果でした。これらの情報を総括すると通信料、利用率からみても20代から40代の平均が高いことが考えられます。

毎月のスマホ代、料金の種類は?

毎月払っているスマホにかかる料金、これにはどんなものが含まれているのでしょう。大きく4つにわけることができます。まず通話料金、そしてデータ通信料、この2つは節約の際にも比較的気がつきやすいでしょう。他にオプション料金端末代金があります。

これらの中でもわかりにくいのがデータ通信料です。これはいわゆるパケットのことで、携帯キャリアによって定額制などがあります。定額料も月々のデータ通信料によって異なっており、2千円程度のものから上は2万円を超えるものなど、その料金設定も大きく差が出てきます。

初めて利用する際に通信料が把握できず、余裕をみて料金設定する場合もあるでしょう。しかしデータ通信料が毎月余っていると、余分なお金を出費していることになってしまいます。1カ月でどのくらい通信したのかを確認し、それを参考に適切な料金プランを利用したほうがよいでしょう。

Wi-Fiの活用方法とは?

もし自宅にフレッツ光やeo光などの光回線を引いている、あるいはソフトバンクの「ポケットWi-Fi」やUQWiMAXの「WiMAX」を持っているのでしたらぜひスマホに活用してみましょう。

Wi-Fiを利用すると、スマホの通信料を大幅に節約することができます。Wi-Fiにスマホを接続する場合、その設定は基本的に最初だけです。一度設定してしまうと次からはWi-Fiをオンにするだけで自動的に接続されるようになります。この方法ですと、スマホで長時間の動画などを見ても通信料はかかりません。

また自宅だけでなく、外出先でもWi-Fi接続したい場合は「ポケットWi-Fi」や「WIMAX」などのモバイルWi-Fiルーターを活用するとよいでしょう。手のひらサイズのコンパクトなボディですので持ち運びに便利です。他に公衆のWi-Fiを使う方法もあります。街に出れば駅などの公共施設やデパートなどの大型商業施設、また飲食店など公衆の無料Wi-Fiサービスを提供している場所は多くあります。それらのスポットでWi-Fiを利用すれば、モバイルWi-Fiルーターを持っていなくてもスマホで通信をすることができます。これらを活用し、スマホにかかる通信料を節約しましょう。

通話料とは違い、スマホの通信料は目に見えず時間もカウントできないので、どれだけ使用したか把握することが難しいです。スマホの利用者は年々増えているため、その通信料も毎年額が大きくなっています。Wi-Fiをうまく活用し、通信料を節約していくことが、スマホを使いこなせる一つの要素かもしれません。

 - 電話料金・電話通信費のマメ知識

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.