コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

こんな悩み事は、弁護士事務所へ相談を

 

弁護士事務所に多い相談事例3つ「債務問題・離婚・労働問題」

債務問題や離婚、劣悪な労働環境…。これらの悩みやトラブルを解決してくれるのが、それぞれの法律に明るい弁護士です。
今回は、弁護士への相談として比較的多い「債務問題」「離婚」「労働問題」の3つについて、それぞれ説明します。こんなケースで悩んだら、信頼できる弁護士を調べて相談することをおすすめします。

相談内容:債務問題

多重債務や、業者とのトラブル、過払い金請求などに対応してくれます。上限金利を超えた金利の支払い額を取り戻せる過払い金請求訴訟も、弁護士が一から十までサポートします。また、多重債務を解決する債務整理では、煩雑な手続きから、裁判所に提出する書類の作成、業者との交渉まで、弁護士が代理で引き受けてくれます。これらの行為は貸金業法の知識がないと困難なため、弁護士に一任するのがベストです。

相談内容:離婚

双方の話し合いによる協議離婚が成立しない場合、弁護士に依頼することで早期の決着が図れます。「離婚調停」もしくは「裁判離婚」というかたちでの収束が予想されます。

  • 離婚調停
  • 家庭裁判所の調停によって成立する離婚。夫婦の一方が離婚調停を申し立て、手続きが開始されます。離婚調停によって離婚が成立した場合、調停を申し立てた者が市区町村に離婚届を提出。この際、調停調書を添付する必要があります。

  • 離婚裁判
  • 調停による離婚が成立しない場合、家庭裁判所に離婚訴訟を提起して問題の解決を図ります。裁判によって離婚が成立した場合は、判決謄本と確定証明を離婚届に添付して市区町村に届け出ます。

弁護士の役割は、これらの裁判手続きをサポートし、状況に応じて適切なアドバイスを送ることです。

相談内容:労働問題

勤務先の会社内のトラブルは、さまざまケースが考えられます。弁護士相談で多い事例を挙げると、以下の様なものがあります。

  • 社内でのセクハラ、パワハラ
  • 労働時間、休日など、契約時に提示された就業規則が守られていない
  • 長時間残業しているにも関わらず、残業代が支払われない
  • 突然、理由もなく解雇された
  • 作業中にケガを負い、入院したが、会社からは労災は認められないと言われた

労働条件や職場の環境、人間関係をめぐるトラブルについて、悪質な法律違反が見られる場合、弁護士に相談するのが賢明です。相談することで雇用や労働契約に関する法律の仕組みが理解でき、問題点が明確になるというメリットもあります。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.