コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

大阪で弁護士相談する際に知っておきたい3つのこと

 

弁護士に相談したいという時にはチェック

そんなに多いことではありませんが、職場や普段の生活でトラブルに巻き込まれ、法律相談をしたいと思った時どこに行けばいいのか、どんなことを聞けば良いのかなど分からないこともたくさんあると思います。
今回は大阪で弁護士の無料相談を利用する際に知っておきたい3つのことをご紹介します。

wristwatch01

弁護士の無料相談ってなぜあるの?

まずは弁護士の無料相談について少し解説をしたいと思います。
弁護士はご存知の通り法律の専門家であり、被告の弁護人としての仕事だけではなく、民事紛争の解決、法的書類の作成など法律に関する様々な仕事をしています。
つまり、一般の方にはわかりにくい法律の専門知識を用いてさまざまな悩みやトラブルを解決してくれる存在だといえます。しかし、弁護士は公務員ではありませんので、依頼者から報酬を受け取らなければ殆どの弁護士は生活していくことはできません。では、なぜ無料相談を行うのでしょうか。

その理由は2つで一つは社会貢献、もう一つは営業活動です。

弁護士はその使命に「基本的人権の擁護」をしなければいけないとされており、専門的知識を活かして社会貢献しなければいけません。その活動の一つが無料相談なのです。
しかし、無料相談ばかりしていると本人が生活していくことができなくなりますので、無料相談に来た方の中から同意の元有償の契約に持っていくことも目的としてあります。言い換えると、社会貢献、営業活動のバランスは弁護士ごとに異なりますので相談の前に有償で契約する前提なのか、少し訪ねて見たいだけなのかをはっきりとさせて、相談する弁護士を選んで行かなければいけないのです。

弁護士無料相談を利用する前に準備するもの

弁護士の無料相談は30分程度と時間が決められています。
悩みが解決したかどうかにかかわらず時間が来れば相談が終了するか、有償の相談に切り替わりますので時間内で十分なアドバイスをもらえるように事前の準備が大切になってきます。
法律というのはあなたがどう感じたかというような証明しにくいことよりも、事実関係がどうかという観点を非常に重視します。したがって、まずは事実を証明する証拠、状況を事前にメモなのに整理しておくことが重要です。続いて重要なことは、自分の悩みがどのジャンルなのかを明確にしたうえで専門の弁護士を探すと言うことです。

総合的な法律相談を行っている弁護士事務所などもありますが、膨大な法律を包括的に熟知することは極めて難しいといえます。そのため、万が一有償契約になった場合に実はより良い方法があったのに弁護士の勉強不足で損をしてしまうということも十分にありえます。
そのため、とりあえず誰でもというのではなく、ある程度相談内容を絞ったうえで弁護士選びをすることが重要です。

大阪で弁護士を探すなら

弁護士を探すには広告やインターネット検索などで弁護士事務所を自分で探して申し込む方法と、弁護士会などで弁護士を紹介してもらう方法があります。
弁護士事務所とは一人で開業している個人事業単位のものから複数の弁護士を有する弁護士法人などがあります。もちろんどちらが優れているというものではありませんので、自分の希望に合う方を選ぶようにしましょう。
続いて弁護士会についてです。弁護士会とは全国にある地方裁判所の所轄エリアに一つ設置されており、各都道府県に一つ程度はあります。また、分署的な法律相談センターが各地に設置され身近にも必ずあるはずです。
弁護士会とは所轄エリア内で業務を行う弁護士が必ず登録しなければいけない組織のため、無料法律相談はもちろん、適切な弁護士の紹介などを行ってくれます。

今回は大阪で弁護士を探すなら知っておきたい3つのことをご紹介しました。今回の情報を参考にしていただき良い弁護士探しをしていただきたいと思います。

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.