コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

大手なら安心!人材派遣会社で仕事を見つけよう!

 

人材派遣会社として

近年、大手の人材派遣会社で仕事を探し契約社員として働くという形の労働者が増えてきています。転職や再就職を検討している方の中にはこの様な派遣の仕事に興味があるという方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事ではそんな方たちのために人材派遣会社の仕組みやメリット・デメリットをご紹介していきます。人材派遣会社を利用して理想の働き方を見つけましょう!

eng_bilingual2

人材派遣会社って?人材派遣会社の仕組み

まずはじめに人材派遣会社についてとその仕組みについてご説明いたします。
人材派遣会社とは、人材派遣会社に登録を行った求職者が派遣社員として働ける職場の紹介を行っている企業のことです。人材派遣会社の仕組みとしては求職者が人材派遣会社と雇用契約を結び、人材派遣会社と人材を探している企業と派遣契約を結んで、求職者に派遣先を紹介するというシステムになっています。

簡単に説明すると人材派遣会社は企業と契約社員の仲介を行っているということになります。

人材派遣会社に登録している労働者は派遣先(勤務先)から業務の指示を受けて働きますが、雇用主は人材派遣会社なので実際にはその人材派遣会社から給料が支給されます。また、人材派遣は登録者に紹介できる仕事が発生して雇用契約が成立する仕組みになっています。

人材派遣会社のメリット

次に人材派遣会社を利用するメリットについてご紹介いたします。
派遣で働く最大のメリットは、正社員として働くよりも労働時間に融通がきいて希望の曜日や時間帯などの間で勤務できるところです。就業時間に融通がきき、サービス残業などもする必要がないのでプライベートを重視している方にとっては魅力的な働き方ができます。
また、契約社員として働く場合はパートやアルバイトと比較して圧倒的に給料も良く安定しているのでその点についても大きなメリットです。さらに、仕事の紹介から契約の終了まで人材派遣会社が派遣先での不安や疑問についてサポートしてくれるので安心して働くことができます。
また、福利厚生についても契約している派遣会社が提供している制度が利用できるので事前に確認しておくと良いでしょう。その様な様々な点から仕事の他に何かやりたい目標や夢のある方や、仕事と家事や育児を両立させたい主婦(主夫)の方に人材派遣会社の登録はおすすめです。

人材派遣会社のデメリット

契約社員として働くのには様々なメリットがありますが、もちろんデメリットも存在します。
契約社員のデメリットとしてまず挙げられるのは契約期間があるので雇用が不安定という点です。派遣での仕事はあらかじめ契約期間が決まっているので、派遣先での仕事を続けたいと思っていても契約の継続が行われない場合もあります。さらに契約期間を終えてしまうと次の派遣先が見つかるまで無職の状態になってしまう恐れもあります。
また、仕事面に関しても正社員と比べて仕事範囲が明確という反面、責任のある仕事を任されるチャンスが少ないというところもあります。この点に関しては仕事のスキルアップをしたい方にとっては少し物足りないかもしれません。
その他にも通勤の交通費やボーナスが支給されないという会社も多くあるので気になる方は事前に確認しておいた方がいいかもしれません。この様なデメリットも踏まえた上で人材派遣会社への登録を検討してみて下さいね。

以上、人材派遣会社の仕組みについてご紹介いたしました。人材派遣会社から契約社員として働くのには様々なメリット・デメリットが存在します。なので登録を行う前にしっかりと契約内容や自分の希望などを踏まえておきましょう!人材派遣会社を利用してあなたの理想の働き方で楽しい生活を実現して下さいね!

 - 電話代行の種種雑多

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.