コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

もしもし検定過去問:2014年公開した人気記事紹介

 

いつもお世話になっております。「もしもし検定の過去問を電話代行サービス(株)のオペレーターが解説」のコラムです。

今年も後わずかとなりました。本当に年の瀬が近づいてきている実感が皆様にもあるのではないでしょうか。今月は真冬企画と題して、上位級の問題をいくつか紹介させて頂きましたが、皆様はいかがでしたでしょうか。

難解な問題が多く、さすがは上位級と諦めに似た納得をされているかもしれません。しかし、上を見ることで今自分が置かれている状況を客観的に見えてくるのも事実です。いつもの電話応対をしながらでも、上位級で学んだ技術が、少しでも役立てることができればと思います。

2014年ももう後わずか。ということで、今年最後の更新は「2014年最後を締めくくるコラム大人気記事TOP10」と題して、私が担当させて頂いた記事だけでなく、このコラム内にて掲載させて頂いている「記事全て」を網羅した形での記事閲覧数TOP10を紹介させて頂きたいと思います。

以前に同じような企画をしましたが、あちらは、「もしもし検定限定でのTOP5」でしたので今回は少々趣向が異なっています。年末最後のお祭り気分と受け取って頂ければと思います。

コラム全投稿 ページビュー数 TOP10

2014年最も読まれた記事「コラム」TOP10

以上となっています。

残念なことに「もしもし検定の過去問」はランクインが4個となっています。「バイト敬語」「取次後の対応」など、電話応対では取り上げられない話もランクインしています。
他の電話応対を紹介するサイトではあまり見られない内容なのかもしれません。しかし、驚きなのは第1位を獲得している【もしもし検定過去問:第五問「紹介の仕方、され方とは」】です。
特に面白い内容が書いてあることもなく、皆様が興味の引きそうなもしもし検定問題でもありません。

他のランキングを見ていくと、こちらも投稿がランキングしています。第5位・第8位・第9位。過去の担当者が投稿した、市外局番から地方を紹介するという「市外局番シリーズ」です。

次にランキング数で多いのは「電話応対マナー」です。「電話のコールの数は3回まで」どうしてなのか?「クレームがお客様の勘違いが発端であった」という、それぞれ特徴的な内容であり、感心事の1つとしてあげられるのでランクインも納得です。前任の方がよくまとめている記事であり、とても参考になりますので、疑問を抱いていたり、興味がある場合には読んでみてはいかがでしょうか。

最後がこちらの振り込め詐欺を撲滅するために開設されたコールセンターです。
かなり昔に書かれた記事ではありますが、今でも振り込め詐欺に関心が寄せられているという現実が浮き彫りとなりました。なお、現在でも紹介のコールセンターの方は継続してサービスを行っているようです。

さて、これで2014年を締めくくるコラムの投稿は終了となります。2015年1月6日(火)からの更新とさせて頂く予定です。2014年、毎年のように様々な事件やいろいろな出来事がありました。それでも2015年は今年よりもより良い一年となりますよう願っています。また、年末年始もお仕事をする方、オペレーターもお仕事頑張ってください!

それでは良いお年を!

 - もしもし検定の過去問をプロが解説

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9号館
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.