コラム~電話代行、秘書代行に関連したより良く理解が進むコラム~

コラム

コラム:電話代行サービス(株)スタッフによるコラムです。

もしもし検定過去問:第十九問「相手の状態を確認する」

 

「もしもし検定の過去問を電話代行サービス(株)のオペレーターが解説」のコラム、第十九回目となります。
何度か話題にさせて頂いているのですが、目の前に迫ってきている世界的なスポーツイベント「2014FIFAワールドカップ」試合が始まるのは「6/13(金)」からだそうです。我らが日本の初戦は「6/15(日)」、ブラジルが日本の裏ということもあって、キックオフの時間は「10:00」頃となっているようです。お仕事もお休みで、皆様も丁度楽しめるのではないでしょうか。

すみません、まったくもしもし検定とは違う話をしてしまいまして、少々興奮しておりました。次の更新でも取り上げてしまうかもしれませんが、ご容赦ください。

それでは話を戻しまして、皆様はもしもし検定を実施している「日本電信電話ユーザー協会」さんのサイトへと訪れたことがありますか?協会のサイトなんて大したことないと思うかもしれませんが、実はいろいろな情報があります。電話応対のマナーや講師によるコラムなどが参考になりますので、一度は読んで頂ければと思います。

では、今回の第十九問の問題はこちら

▼もしもし検定の問題19

設問

相手に電話をした時に、今、電話できる状態かを相手に確認する時のことばとして最もふさわしい言い方を、次の中から1つ選びなさい。

  1. 「今、お時間あいていますか」
  2. 「今、お電話大丈夫ですか」
  3. 「今、お時間よろしいですか」
  4. 「今、お電話平気でしょうか」

公益財団法人電信電話ユーザー協会(編)(2013年)
『電話応対技能検定(もしもし検定)3・4級公式問題集』(日本経済新聞出版社)

問題へのアプローチを解説

desk_denwa_telphone01

電話というのは、どのような時間、どのような場所でも通話ができる世の中となりました。つまり、電話を受ける相手に立ってみれば、突然の呼び出しとなるわけです。固定電話ならまだ軽微ではありますが、携帯電話ともなるとそうはいきません。会議や商談、お手洗いに入っていても呼び出されるわけです。そのため、この問題のように相手の状態を確認することが電話における気遣いとなるわけです。相手への気遣いを意識して選択肢を選べば、自然に回答が見えてくるはずです。

もしもし検定の回答

正解:3

電話代行のオペレーターによる徹底解説

電話代行という現場だけでなく、ビジネスとして電話の受信や発信をする場合、必ずと言っていいほど出てくる言葉になります。お客様の状態を確認することで相手への気遣いができるので、知らなかった、覚えていなかった、などの場合にはしっかりと勉強しましょう。
この問題の正解は選択肢3となります。

この選択肢「お時間よろしいですか」という言葉の中で何が重要か分かりますか。「お時間」でしょうか、それとも「よろしいですか」でしょうか。

実は「よろしいですか」が重要になってきます。つまり、「お電話よろしいですか」という選択でも今回の場合には正解となるわけです。しかし、これは日本語だけの問題で、日本語を少し理解できる外国の方からするとなんとも難解の回答と言わざるをえません。なぜなら、何が「よろしい」のか。何も名言されていないからです。外国の方とそうそうやりとりするわけではないので、問題ないとは思いますが、日本語が難解な言語であると言われる所以かもしれません。

 - もしもし検定の過去問をプロが解説

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.