電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

コミュニケーション重視の調査ならテレマーケティング

 

良好な信頼関係を構築するテレマーケティングで顧客獲得を!

SNSが普及した時代だからこそ、人と人とのコミュニケーションの重要性が見直されています。弊社のオペレーターも、お客様とのコミュニケーションを軽視することなく電話対応しています。市場調査する際にコミュニケーションを通じて顧客との関係性を良好にしておきたいとお考えなら、ぜひ弊社のテレマーケティングをご活用下さい。

テレマーケティングによる調査

電話コミュニケーションをベースとする市場調査のメリットとは?

コミュニケーションを重視したテレマーケティングは、お客様と良好な人間関係を構築できます。オペレーターは信頼され、各種の会話を進めやすくなります。

信頼関係が構築されていると情報を集めやすい

営業活動の最終的な目的は、売上への貢献です。売上を増やすためには、計画性のある営業活動が望まれます。顧客が何を求めているか、市場調査ではニーズの把握が欠かせません。お客様からは、できるだけ詳細に要望を聞きたいところです。

そんな時にお客様との信頼関係が育まれていると、どんな商品に興味があるか聞き出すことは難しくありません。お互いに心を開いているので、オペレーターがいろいろ質問しても不快に思われないためです。有益な情報を、スムーズに集められます。

有益情報は商品開発に活かされる

お客様から数多くの有益情報を得られると、商品開発に活かせます。既存の商品に対する不満が聞かれたら、問題点を引き起こした原因を探りながら改良を加えることが可能です。これまでにない性能を求める声は、新たに技術開発をはじめるきっかけになります。

いずれにしても、商品開発は顧客の要望に沿って進められるわけです。きちんと分析したデータから生まれた商品は、店頭で誰からも見向きもされない事態にはならないでしょう。ニーズが多ければ、それだけ売上も伸びると見込めます。

テレマーケティングでは、オペレーターとお客様が強い絆で結ばれていると多くの成果がもたらされます。そのため、担当オペレーターは日頃からコミュニケーションを深めようと励んでいるのです。

成果へのこだわりがあるから、オペレーターの意識も高い

弊社のオペレーターは、テレマーケティングでコミュニケーションがどれほど重要かよく理解しています。同時に、いつでも成果にこだわり高い意識を持って業務に臨んでいます。

成果にこだわるオペレーター

成果にこだわるメリット

どんな業務でも、目標を設定するとモチベーションは上がります。ゴール地点がはっきりしていれば、そこを目指して仕事に取り組めるためです。ただ漠然と作業するより業務に集中しやすくなり、成果が出れば達成感を得られます。

テレマーケティングの業務も、例外ではありません。販売目標の数値が示されれば、市場調査や商品案内にも力が入ります。オペレーターは、お客様から販売促進につながる各種の情報を聞き出せれば業務にやりがいを感じられるわけです。

テレマーケティング業務における弊社のこだわり

弊社のテレマーケティングでは、いずれの業務もお客様とのコミュニケーションがベースになると考えています。オペレーターはより効果のあるテレマーケティングを実践するため、その土台作りとして日頃の会話を大切にしているのです。

アンケート調査であれば、お客様がきちんと答えてくれると信頼に値する調査結果を入手できます。アンケートに快く協力してもらうため、弊社のオペレーターは事前にしっかり地盤固めしておくわけです。

弊社ではテレマーケティングの成果にこだわり、確かな効果をもたらす前提としてコミュニケーションを重視しています。オペレーターは常に会話スキルの向上を心がけ、お客様との交流を深める努力を怠りません。

さまざまな手法を用いて顧客獲得を目指す

弊社のテレマーケティングは、既存の顧客と関係を継続するため各種のアプローチ方法を活用しています。具体的には、「継続・リピート促進コール」や「サンキューコール」などが挙げられます。

「継続・リピート促進コール」とは

「継続・リピート促進コール」とは、商品の注文やサービスの申し込みがあったお客様に改めて連絡する方法です。基本的には一定期間をあけてから電話し、新たな商品の注文やサービスの継続利用を促します。

このコールは季節限定の商品を案内すると喜ばれるケースが多く、電話のタイミングがよければ大きな効果を見込めます。お客様の心をつかみたい時に役立つコールであり、最初はたまたま商品を購入した人も常連客になってくれるかもしれません。

サンキューコールとは

「サンキューコール」とは、商品を購入したお客様に感謝の言葉を伝える方法です。商品が手元に届き、購入代金の支払いが済んだら連絡を入れます。商品が売れた後も顧客との関係を維持する意味では、一種のアフターフォローといえます。

このコールがあると、お客様には「商品を売ったら終わり」の会社と思われません。お金を受け取っても満足せず、いろいろ心配りできるという印象を与えられます。そのため、サンキューコールは会社のイメージ向上やリピーターの増加を期待できます。

これらのコールは、顧客との良好な関係を育めるとても有効な手段です。ぜひ積極的に利用して、顧客の確保や効果的なテレマーケティング事業の展開に活かして下さい。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.