電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

引っ越しシーズンの電話応対を助ける!『不動産専門 電話代行』

 

繁忙期の引っ越しシーズンで活躍する電話代行

春や秋には、引っ越しが多くなります。そんな繁忙期こそ、不動産会社には『不動産専門 電話代行』が大きな助けになるでしょう。どれほど事務所スタッフが忙しくても、このサービスを有効活用すれば着信の取りこぼしを避けられ、ビジネスチャンスが広がるためです。そこで今回は、まず繁忙期に望まれる電話対応方法とそれを実践する難しさをご説明し、現実的な課題を解決に導く『不動産専門 電話代行』のメリットをご紹介します。

不動産専門の電話代行

引っ越しが増える繁忙期こそ実践したい丁寧な電話対応

引っ越しシーズンは、不動産会社にとっても繁忙期です。転居先の空き物件を探している人から、数多くの問い合わせが寄せられます。

多忙でも丁寧に顧客対応したい

ちょっとした質問でも、しっかり対応すれば顧客からの信頼獲得につながります。まだ信頼関係を構築できていない新規の顧客であれば、最初からすべての希望条件を明かしてくれるとは限りません。それでも問い合わせ内容に関係なく親切な案内を心がければ、徐々に心を開いてくれるでしょう。

顧客のニーズが詳しく分かれば、多少なりとも条件を満たせる物件を紹介できます。好条件であれば、希望通りでなくても契約成立に結び付くかもしれません。契約件数を増やすためには、着信があった時に多忙であっても丁寧に電話対応したいところです。

現実には忙しいと電話対応が間に合わない

しかし実際は、事務所での業務が忙しくなると人手は不足する傾向があります。どの従業員も作業に追われていると、コールが鳴っても受話器を取る余裕はなくなるでしょう。まず電話がつながらなければ、顧客から何も話は聞けません

もし電話を受けても、作業途中の業務が気になっていると顧客の話に集中できないものです。中途半端に用件を聞いていれば、物件案内が雑になっても不思議はありません。これでは、せっかく電話を受けても顧客に不快感を与える恐れがあります。

引っ越しシーズンは顧客層を広げる大きなチャンスとなるため、どれほど忙しくても電話対応の体制はきちんと整えておくことが望まれるのです。

引っ越しシーズンの電話代行

ぜひ活用したいサービスは応答率の高い『不動産専門 電話代行』

電話受付の体制を整備する方法のひとつに、弊社が提供する『不動産専門 電話代行』があります。

応答率が高いので取り逃すリスクが低い

『不動産専門 電話代行』は、季節を問わず高い応答率を維持しているサービスです。この点は引っ越しシーズンになっても変わらないので、事務所がたくさんの業務を抱えている時も着信を取り逃すリスクを減らせます。

それを実現するシステムのひとつが、過不足のない人員配置です。曜日あるいは時間帯ごとに実際のコール数を把握し、そのデータをもとにオペレーターの人数を調整していくので、人手不足による取りこぼしのリスクはなくなります。

顧客からの信頼獲得にも貢献

このサービスであれば、不動産に関する各種案内も難しくありません。あらかじめ貴社が取り扱っている物件について最新情報をお預かりするので、間取りからペット飼育の可否、さらに内見方法までご案内します。

いつでもお客様に喜ばれるご案内を目指しており、コールが多量に集中しても安定したオペレーションを実施します。相手の話にしっかり耳を傾け、要望があれば資料の送信も引き受けるので顧客満足度の向上に貢献できるでしょう。

『不動産専門 電話代行』は事務所が繁忙期のため慌ただしくなっても着信を取り逃すリスクが小さく、貴社の従業員はご自身の業務に専念できます。さらに顧客からの信頼獲得により会社のイメージアップを見込めるので、ぜひ活用をおすすめいたします。

人件費、教育コストなどの負担も軽減

『不動産専門 電話代行』は、事務所で誰かを雇った場合に避けられない人件費や教育コストの負担軽減にも役立ちます。

人件費の軽減

電話対応の手が足りず事務員を採用した場合、一般的に勤務時間は終日に及びます。1日中、ひっきりなしに電話がかかってくるとは限りませんが、仕事の有無に関係なく人件費は発生します。経費を無駄にしないためには、その他にも業務を用意しなければいけません。

一方、弊社のサービスは利用時間と曜日を選べます。事務所の対応が間に合わなくなるほどコール数が増える時間帯だけ活用すれば、経費節減につながります。担当オペレーターのために、別の仕事を考える必要もありません。

教育コストの軽減

採用スタッフが不動産業に慣れていなければ、一から人材教育する必要があります。一通り指導しておかないと、敷金と礼金の違いも分からないまま誤って案内するかもしれません。契約時にミスが発覚すれば、会社にとって大きなダメージになるでしょう。

それに対し、弊社のオペレーターは研修や日頃の業務を通じて不動産業界への理解を深めています。一定レベルの業界用語であれば正しい知識を持っているので、専門的な用件でも適切に案内できます。通常、電話対応時にお客様から不審に思われる恐れはありません、

この様に、『不動産専門 電話代行』はコスト面でも多くのメリットをもたらします。引っ越しシーズンで多忙な際は、ぜひ活用をご検討下さい。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.