電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

「人手が足りない」こんなお悩みをお抱えなら、『求人受付専門 電話代行』の活用を!

 

『求人受付専門 電話代行』が必要とされる採用業務

人手が足りず人材を確保したいと思った時は、採用業務の体制を整えて効率的に募集活動を展開する必要があります。しっかり応募者対応をしないと、面接や選考作業で苦労することも少なくないためです。なかなか採用者が決まらず募集期間を延長している場合は、採用業務の方法を改善してもよいかもしれません。そこで今回は、採用業務に求められる準備作業をご説明するとともに、業務の迅速化に役立つサービス『求人受付専門 電話代行』をご紹介します。

採用業務を行う人

なかなか採用が決まらない問題点はどこにある?

人手を増やすため求人募集をはじめても、すぐに誰を採用するか決まるとは限りません。受付体制が整っていないと、採用者の決定に手間取ります

さまざまな準備が求められる採用業務

採用業務は、単に応募者から優れた人材を見いだすだけが仕事ではありません。まず、求人に応募してもらうためには募集広告を用意する必要があります。その際、どんな人材を求めているか明記しておかないと、ふさわしい人員の確保は難しくなります。

応募があれば、きちんと面接しなければなりません。採用基準に見合うかどうか判断するためには、それなりの面接時間が不可欠です。あまり無関係な話題で盛り上がる余裕はないので、あらかじめ質問内容も決めておいたほうが時間の節約につながります。

応募者と最初に接する窓口応対は重要

とくに電話やメールによる応対は、応募者と接する最初の窓口であり重要です。まず、募集広告で示した応募条件を満たしているかどうかの確認は欠かせません。電話やメール応対の時点で、ある程度まで採用に向けた選別作業が始まっているわけです。

面接すると決まれば、面接会場や面会時間について伝える必要があります。別の作業が気になり伝達する内容を間違えると、せっかく有望な人材から電話があっても採用の機会を逃してしまうかもしれません。

なかなか採用が決まらず頭を悩ませている場合、電話やメールでの受付体制を始めとする事前準備が問題ないか見直す必要があるでしょう

採用業務が長引くほど、コストがかかる

採用業務は募集期間が長引くほど電話応対の件数や面接回数も増え、それだけコストがかかります。それに見合うだけの成果が上がらなければ、コスト増は望ましくありません。

増えるコスト

応募者が増えても対応が間に合わなくなる恐れあり

思ったほど人手を集められなかった時、採用基準を引き下げて募集を長期化すると、応募件数は増加する可能性があります。それでも、すべての応募に対処するだけの体制が整っていなければ十分な成果は見込めません。たくさん着信があっても手が足りなくなったら、電話対応は間に合わなくなります。どうにか電話に出られても、時間に追われ落ち着いて受け答えできないと必要事項の確認や伝達をミスする危険性は否定できません。

面接が忙しくなればほかの業務に支障が出る

たくさんの応募を受け付けた場合、今度は面接が忙しくなります。仕事に対する応募者の能力や適性をしっかり見定めるため、面接中は採用する側も集中しなければいけません。面接担当者がほかにも業務をいろいろ抱えている場合、面接回数が増えるとほかの業務は滞るリスクがあります

また、採用基準を明確化しておかないと、選考作業にも手間取るでしょう。たとえ面接回数が増えても、希望通りの人材に出会える保証はありません。その場合、なかなか誰を選ぶか決められないまま時間だけが過ぎていくことになります。

予定より応募が少なくても、ただ募集期間を引き延ばすだけで問題が解決するわけではありません。ただしコストは発生するので、それなりの成果を出すために採用業務全体の体制強化は怠れないでしょう。

『求人受付専門 電話代行』で解決できること

採用業務に悩む事業者様をサポートサービスとして、弊社には『求人受付専門 電話代行』があります。

『求人受付専門 電話代行』とは

このサービスでは、貴社の求人広告をみた応募者からの着信を受け付けます。オペレーターは、応募条件に関する問い合わせから面接希望の電話まで多岐にわたって対応可能です。高い応答率を維持しているので、基本的に取りこぼしの心配もありません。

チェーン展開している店舗の場合、それぞれの店舗に案内する募集要項や確認事項が異なっても問題ありません。必要があれば、面接日のスケジュール管理なども店舗や担当者の都合を踏まえて対応します。

『求人受付専門 電話代行』がもたらすメリット

このサービスを利用すると、飲食店であれば多忙な時間帯でも応募の電話がつながりやすくなります。応募の受付数は、確実に増加するでしょう。オペレーターが丁寧に案内するので、募集条件や面接日時を誤解される恐れはありません。

一定の基準を満たした応募者が集まれば、面接担当者の負担も軽くなるでしょう。ニーズに見合う人材が見つかる可能性は高まり、選考作業の迅速化が図れます。そうなれば募集期間を延長する必要はなくなり、余計なコストも発生しません

採用業務は、電話対応の窓口が充実すると多くのメリットをもたらします。もし応募者からの電話を取りこぼし応募者の確保に苦労している場合は、ぜひ『求人受付専門 電話代行』の活用をご検討下さい。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.