電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

格安業者との料金格差。その違いはどこにある?

 

しっかりとしたサービスには、適正な料金が必要

料金を基準に秘書代行サービスを選ぶという事業者様も多いでしょう。低価格の代行会社は確かに魅力的に見えます。しかし、安い料金設定にはそれなりに理由が隠されているところに注意が必要です。今回は、相場より安いサービス利用に対して注意を喚起するとともに、弊社秘書代行サービスの料金設定や、コスト対策に向けた取り組みなどをご説明します。

用意された料金

格安料金の意味するところは?

「格安」「激安」「業界一の低価格」など、代行会社のサービス広告では、低料金をうたうキャッチフレーズがよく見かけられます。利用する企業側の心理としては、少しでも安い料金で使いたいと思うのが正直なところです。そのため、これらのキャッチフレーズに魅力を感じて利用先を決めるという事業者様もいらっしゃるでしょう。

その様な低料金がどうして実現可能かといえば、コストカットを徹底しているからに他なりません。カットされたコストというのは、主にスタッフの雇用・教育に関する人件費です。できる限り最少人数で抑え、定期的に行うべき研修に要する予算を切り詰めるなどのコストカットを行い、それが低料金というかたちで事業者様に還元されるという仕組みです。

格安業者を選ぶと、こんな落とし穴が!

格安をうたう代行会社のオペレーター人数は、2~3人程度の小規模体制がほとんどです。中には、ひとりのオペレーターに一任しているところも。スタッフ数に余裕がない分、電話の取りこぼし通話中状態が生み出すリスクを考慮する必要があります。格安料金の影には、こうしたデメリットが隠れている点が見逃せません。

もっとも、安い料金で利用できる代行会社を選んだ結果、さまざまな問題が浮上して「別の代行会社に変えよう」と決定すれば、会社を選び直さなければなりません。それは大きな手間ですし、問題解決まで無駄に時間を使ってしまいます。低料金で得られたアドバンテージも、あっという間に消費して後には徒労感しか残らない、という結果にもなりかねないのです。

弊社は月額8,000円からの料金設定

格安料金をセールスポイントにあげる代行会社の中には、料金が1,000円程度のところもあります。しかし、先述の通り安いには安いなりの理由がきちんとあることにも目を配らなければなりません。

弊社の秘書代行サービスは、月額8,000円(受付時間9~18時・月間30コールまで)からご利用が可能です。この料金にはメール報告などの費用も含みます。また、初期費用はいただいておりませんし、セールス電話や間違い電話、いたずら電話などはコール数としてカウントいたしません。業務効率化とシステム管理の簡素化によって、良心的な料金でのサービス提供を実現しています。

いわゆる格安業者が提示する料金と比べれば高額ですが、大規模コールセンターが提示する金額よりは低く抑えられています。サービスのパフォーマンスと比べて料金が抑えられている背景には、次の様な理由があるからです。

  • 電話受付システムの継続改良による対応時間の短縮化
  • 電話着信データ分析による的確なオペレーター配置
  • 報告時の手順簡略化による時間短縮

人件費を切り詰める手法ではなく、作業効率のアップと無駄のないチーム構成で可能な限りの料金還元に成功しています。その結果、応答率やスタッフのオペレーションレベルといった顧客満足度に直結するテーマに影響することなく、品質はしっかりとキープしています。

電話対応を行うオフィス

必要十分なスタッフ数を確保して電話窓口を守る

弊社はチーム制で対応しており、1チーム6~10人体制となっています。そのひとり一人が、貴社のスタッフとしてお客様からの大切なお電話をお預かりします。十分な時間を割いて研修を行いますので、必要知識の習得やコミュニケーションスキルの確保にも余念がありません。

チームには、それぞれ責任者が控えており、必要に応じて指導・チェックを行います。通話内容も随時チェックする体制で、問題が見つかり次第、改善・修正を図っていきます。オペレーション品質を常に意識し、スキルアップしていくための環境を整えているのです。具体的な内容や考え方に関しては、過去のブログ「オペレーター教育で大切なこと」でも取り上げていますので、気になる方はご覧下さい。

また、一定の人数が確保されているチーム制であれば、欠員などの突発的な事態にも柔軟に対応できます。スタッフの体調不良や、経験不足からなるスキル欠如の問題も、足りない部分を補完し合うチームワークで乗り切ります。チーム制によるオペレーションサービスは、リスク管理の上でも最良のソリューションといえるでしょう。

秘書代行サービスは品質重視で選ぶのがおすすめ

低料金が目玉の代行会社は、無理なコストカットによってサービス品質を犠牲にしている可能性が否定できません。良質なサービスを提供する根幹に欠陥があれば、顧客満足度の面でマイナスに働くかもしれず、結果的に利用先を変更してしまうことにもなってしまいます。その様な事態を回避するためにも、秘書代行サービスは品質重視でありながら、適正な料金設定を行っている代行会社のチョイスが望ましいといえるのではないでしょうか。

上記でお伝えした通り、弊社の秘書代行サービスは、品質・料金ともにバランスが良く、顧客満足度の向上が見込めるだけの要素もそろっています。秘書代行サービス選びでお悩みの事業者様は、ぜひ一度、弊社までご相談下さい。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.