電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

電話代行と交通広告 その2

 

電話代行と交通広告

先日、とある業者の打ち合わせで外出した時の話になります。以前にも「電話代行と交通広告」として紹介しましたが、今回もまた交通広告を利用する電話代行業者を発見しました。

と言っても、前回と異なるのは構内へのポスター掲示となっていたことです。前回は車内だったので、異なる位置に掲載するようになったようです。どうやら先の電話代行の広告は、思った以上に効果を得られなかったのかもしれません。そこで、新しい広告先として選んだのが構内のポスター掲示だったのでしょう。

とは言え、構内にポスター掲示にしたからといって、どれだけの効果があるのかを判断するのは難しいところかもしれません。今は様々な場所で広告を出せるようになっているからです。

電話代行ということで地域性が重要になってくるのかもしれませんが、それはネット広告で対応することができるので、ネット広告もひとつの選択肢として考えても良いと思います。

駅にある広告

交通広告の効果が高い業種

さて、これまでの説明を読んでいると、電車などの交通広告は効果を望めないと紹介しているように見えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。ニーズに合った形で広告を提供することができれば、効果的な広告として利用することも可能だと思います。

では、どのような業種が交通広告で効果を期待できるのでしょうか。ひとつとして挙げられるのが「週刊誌」です。週刊誌は駅構内の売店などで購入することが可能で、広告と近い場所に存在しています。興味を持ってもらえるようなスクープや見出しを大きく展開することで、思い立った人に即座に購入してもらうことができます。毎日のように電車を利用する人は、週刊誌に興味を持つ層と一致しているのも見逃せないポイントです。

他には、密接に地域と関わるサービスやイベントなどです。地域住民が利用する交通広告のため、地域対象だと自然と目につきます。結果として利用や来場してくれる人が多くなる可能性があるわけです。

また、大阪では鉄道会社が他社の路線で広告を出すパターンも見られます。乗り換えや乗り継ぎなどで自社の路線を利用してもらおうという考えです。

交通広告は利用される機会は昔に比べて大きく下がったのかもしれません。しかし、長時間乗る人も比較的多いため、広告をじっくり見てもらえるという特徴も持っています。単にもう効果なんてないと思うより、ひとつの選択肢として残しておくと良いかもしれません。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.