電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

企業の成長を後押しする「クレーム対応専門 電話代行」

 

クレーム対応は正確な聴取が重要です!

商品の欠陥や事務処理ミス、または接客マナーの悪さなど、さまざまな原因で「クレーム」は発生します。もちろん、聞くに値する内容のものもあれば、言いがかりや難癖と思われる様な無理難題もあるでしょう。

しかし、どんな内容であれ、それがお客様から届く声であれば、真摯に受け止めなければなりません。電話代行サービス(株)では、難しいクレーム対応を専門に扱うサービスをご用意しています。今日は、「クレーム対応専門 電話代行」の内容について触れてみたいと思います。

クレーム内容を分析するための正確な聴取

クレームの内容がどうであれ、クレームが発生する原因やその前触れは必ず存在しているものです。「ああ、またこの手のクレームか」「よくあるパターンだな」と流してしまえば、また、同じ過ちを繰り返し、似た様な内容でお叱りを受けてしまいます。それが続けば時間の無駄ですし、業務の障害にもつながるかもしれません。

クレームを根本から断ち切るためには、内容を分析し対策を立てたり、方針を決め改善したりしなければなりません。「このお客様は、どんな理由でお怒りなんだろう?」「対応のどういった点がよくなかったのだろう?」とその原因を追求します。そのためには、お客様の言い分や主張を正確に聴取することが非常に重要で、大前提となるのです。

そのクレームが言いがかりに近い内容であっても、こちら側の簡単な気配りや心遣いなど、ちょっとした改善を試みるだけでそのクレームがなくなるのであれば、マイナスがゼロになりますし、それを続けていくことできっとプラスへと進化するものだと思います。

「正確な聴取・内容把握」を重視した当社の「クレーム対応専門 電話代行」は、クレーム対応を通じ、企業の成長を後押しするサービスなのです。

正確に聴取すること

電話応対も適切で丁寧だから安心

また、クレーム対応においては「高品質の電話応対」も大前提となります。感情的になり、気持ちが高ぶっているお客様に対しては、言葉使いに気を配り、2次クレームに発展しない様に慎重な対応を心がける必要があります。

長年の電話受付専門の実績とノウハウを持つ当社では、適切、且つ丁寧な電話オペレーティングで、クレーム対応をサポートしています。

クレーム対応を誤らずに適切な初動対応を行うことで、業務の効率化が図れたり、企業の課題解決や成長に結びつくこともあります。「クレーム対応は外部に任せたい」という事業者様は、ぜひ、当社のサービスをご利用下さい。

 - オペレーター

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.