電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

電話代行は貴社のどんな場面で利用価値があるのか?

 

電話代行の活用でビジネスの可能性を広げる

昨今、電話代行を活用して販売促進やマーケティング分析に生かす企業や事業者が増えています。低コストでさまざまな業務目的の達成につなげられる電話代行ですが、具体的にどんなシチュエーションでその利用価値が得られるのか?今回は、具体的な事例を紹介することで電話代行におけるビジネスの可能性を探ってみたいと思います。

当社は、電話の受発信業務を専門にサポートしている会社ですが、貴社に最良のビジネスパートナーとして評価して頂けなければ意味がありません。貴社に利用価値を実感頂けてこそ、意味があります。では、まず先に当社の【電話代行】について、改めてご紹介したいと思います。

電話代行の概要について

電話代行を上手に活用することで、業務効率向上などの様々なメリットや成果を実感頂けると思います。

では、初めて電話代行のご利用をご検討されている方々に向けて、サービスの概要や具体的なメリット、サービス案内について説明します。電話代行、通販受付代行、コールセンター代行、夜間休日電話代行、テレマーケティングなど、色々とサービスの種類はありますが、利用方法としては、電話転送機能を利用するパターンと、当社所有の電話番号を利用するパターンの2種類に分けられます。

電話転送機能を利用される場合は、現在使われている電話番号に電話転送機能を備え、当社に転送しオペレーターが電話対応を行います。これにより、ご使用の電話番号はそのままで貴社の一員としての電話対応業務が可能ななります。

反対に、当社所有の電話番号を利用される場合は電話転送機能は使用しません。初めに、貴社専用の電話番号を当社から発行してお貸し出しします。そして、その電話番号にかかってくる電話対応をオペレーターが行います。別事業の立ち上げや業務的な切り分けがご必要な場合や、個人の方で起業や独立開業をお考えの場合は、ぜひこちらをご利用下さい。

当社のサービス方針

当社は、法人企業様だけでなく個人のお客様からも様々な業務依頼を受けており、非常に高い評価を頂いています。これもひとえにお客様からのご指導があったからだと思います。電話代行のご利用をご検討中のお客様は、ぜひ、当社ウェブサイトでご依頼内容がどのサービスに該当するかをご確認下さい。電話の受信業務、発信業務であれば、ほとんどの業務をサポートさせて頂いております。電話代行、通販受付代行、コールセンター代行、夜間休日電話代行、テレマーケティングなど様々な業務形態で、お客様の業種やニーズ、ご要望に合わせて柔軟に取り組ませて頂きます。ご不明な点などございましたら、ぜひご相談下さい。

当社のオペレーション品質

当社では、独自の品質維持、改善、向上プログラムで、電話応対の品質にもこだわり続けています。当社独自の研修、教育、トレーニングカリキュラムを終了したオペレーターが、1本1本の電話に対し、丁寧で的確な対応を行っています。

以上、当社のサービス内容について簡単にご紹介しましたが、では、本題の【利用価値】について話を進めたいと思います。

電話代行の利用価値を考える

休みの日、お昼休みのみも利用可能

企業の休みの日に、日頃お世話になっている顧客から電話がかかってきたら、対応できないのではないでしょうか。不通であれば、「営業日までお待ち下さい」という無言のメッセージを発信していることになります。顧客も「仕方がないな」と思いつつ、不満を募らせるかもしれません。

休日や、お昼休みで事務員が電話対応できない時など、電話代行があれば非常に便利です。いつ、顧客から電話がかかってきても事務員に代わって対応してくれるので、安心して休むことができたり、他の業務に集中できるのです。

長年勤めてきた事務員が退職してしまった

経験豊かな事務員が退職したら、その穴を埋めるのは大変なことです。より良い人材を厳選して一から育成するとなると、時間もコストもかかってしまいます。その上、また途中で辞められたら…。それまでの時間やコストは全て水の泡になってしまいます。
その様な時に利用価値があるのが電話代行です。しっかりとした教育を受け、テレコミュニケーションに長けたオペレーターがしっかり対応してくれるので、人材にかかるコストは一切必要なし。簡単な取り次ぎから商品の受注、クレーム処理まで、そつなくこなしてくれます。

規模が大きくなって、そろそろ固定電話が欲しい

自宅開業するも、はじめは携帯電話のみで営業、という個人事業者も少なくないでしょう。しかし、次第に会社名が知られる様になり、取引先も増え、事業規模も大きくなったら、信頼性を担保する意味でも固定電話はあった方が良いのではないでしょうか。

そんな時、電話代行を活用すればフリーダイヤルを含む固定電話番号が貸し出される他、オペレーターが電話対応も行ってくれます。電話の取り次ぎは専属オペレーターに任せ、自身は営業に集中、となれば、さらなる事業の拡大に期待が持てるのではないでしょうか。

事業の拡大へ向け電話代行を利用

この様に、様々な場面で利用価値を得られるのが電話代行なのです。新たなビジネスチャンスに向け、ぜひ、検討してみて下さい。

 - システム担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.