電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

『夜間休日電話代行』の保守メンテナンスについて

 

『夜間休日 電話代行』の保守メンテナンスの受付

弊社が提供しているサービスの中で、『夜間休日 電話代行』の話をさせて頂きます。以前に紹介しましたが、夜間休日電話代行で1番多いのが「保守メンテナンス関係」だと言えます。

保守メンテナンスが多くなるのは当然です。夜間・休日というのは「24時間365日」の対応が必要です。休日や夜間に関わらず問題は発生します。いざという時に電話対応してくれず、修理を呼ぶことができなければ、メンテナンス業者として成り立ちません。最も多い「保守メンテナンス関係」の中から、今回紹介するのが「鍵」についてです。

キーボードの上に鍵が置かれている

鍵にまつわるトラブル

弊社が請け負う、夜間休日電話代行の「保守メンテナンス」で多数お寄せ頂く内容として「玄関の鍵」に関する対応が最も多くなります。例えば、鍵を紛失して自室に入れない、鍵が壊れて開かないなどが思いつくかと思いますが、玄関の鍵に関わらず、それ以外にも様々なトラブルがあります。

  • 玄関の鍵を紛失し困っている(一番多いパターンです)
  • 倉庫や金庫の鍵を紛失したが中の物を取り出したい
  • スマートキーが反応せず、自動車を動かせない
  • 暗証番号が分からない、忘れた
  • 停電によって電子ロックが解除できない
  • 指紋などの生体認証がエラーになる

物理的な鍵と電子ロック

物理的な鍵に関する問い合わせは、22時前後などに集中する傾向がみられます。その理由としては、仕事終わりの方や、飲み会などから帰宅する人が多くなり、鍵の紛失に気がつくからです。このような時は、修理業者や鍵開け出張サービスに連絡したり、スペアーキーを持っている管理者へ電話連絡し、解決することになるかと思います。

それに対し、電子ロックはまだ一般家庭に広く普及しているとは言えず、比較的家賃が高額なマンションや、企業内でのセキュリティ対策などで使用されるにとどまっています。電子キーの場合、解除パスや解除キーを忘れたという連絡を頂いたからと言って「では解除する方法をお知らせします」という対応は行えません。特別な操作を行えば誰でも解除できてしまうのであれば、鍵としての意味がないからです。まずは連絡者の情報や場所などの状況をヒヤリングし、保守メンテナンス担当者などにその内容の連絡を行います。

「保守メンテナンス」を利用する業種

弊社が提供している「夜間休日電話代行」の「保守メンテナンス」を利用する業種としては、「不動産管理」「鍵の修理」「セキュリティシステムの管理」などが多くみられます。いずれも24時間265日必要とされるサービスです。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.